国内と海外バイナリーオプション業者の違い

国内と海外バイナリーオプション業者の違い

バイナリーオプションを始めようとしても国内、海外のバイナリーオプション業者がさまざまあります。いったいどの業者を選べばいいかわからなくなりますよね。

 

世間一般的に言われているのは、海外業者は危ないというもの。その主なものは、出金拒否や投資金の持ち逃げだ。投資金を持ち逃げされるのには驚くが、出金拒否は少々違うようだ。海外の銀行からの送金に時間がかかったり、取引システムが脆弱なため、出金依頼が反映されないなどなど。

 

ですから一概に海外バイナリーオプション業者すべてがダメだ、というわけでもなさそうです。ただ海外のバイナリーオプション業者は信託保全がされておらず、分離保管しかされていなかったりするので不安です。国内バイナリーオプション業者を選んだほうがよさそうです。特にバイナリーオプション初心者のかたは国内のほうがいいでしょう。

 

国内バイナリーオプション業者は、日本国内の大手ネット証券や、FX専業業者のバイナリーオプション口座がこれにあたります。バイナリーオプションの種類(ラダー、タッチ、レンジオプションなど)、取引時間や無料予測ツールなどサービス内容もさざまま。ニーズにあったバイナリー口座をしっかり選ぶようにしたいものです。ちなみに私が口座を選ぶときに参考にしたサイトもご紹介しておきます。バイナリーオプションの王道